シニアマーケティングポータルサイト|シニアライフ総研®

ドコモgacco と北海道大学大学院教育推進機構オープンエデュケーションセンター、リカレント教育の高度化を目指す連携協定を締結

2022/10/13

~リカレント教育における、学習コンテンツの共同開発、ハイブリッド型での教育方法の確立、学習者データ分析など~

株式会社ドコモgacco(東京都港区、 代表取締役社長 佐々木基弘、 以下「ドコモgacco」)と、 国立大学法人北海道大学大学院教育推進機構オープンエデュケーションセンター(北海道札幌市、 センター長 松王政浩、 以下「北海道大学オープンエデュケーションセンター」)は、 2022年9月29日(木)、 リカレント教育の高度化を目的とした連携協定を締結いたしました。 具体的には以下3つの連携施策を実施し、 より多くの人へより学習効果の高い学び直しの機会を提供することを目指します。
1.実用的なスキルから知的好奇心を刺激する教養まで、 リカレント教育コンテンツの共同開発
2.オンラインとオフラインを組み合わせたハイブリッド型でのリカレント教育方法の確立
3.オンライン学習サービス「gacco」の学習者データの分析

  • 連携協定の背景

人生100年時代を迎え、 すべての人が年齢にかかわりなく生涯を通じて活躍し続けるために、 あらゆる分野において「学び直し」(リカレント教育)が必要とされています。 一方、 働き方や生活様式が大きく変化する中、 教育機関や企業、 自治体などでは、 オンラインとオフラインのハイブリッド型で教育を行うことが課題となっています。
北海道大学オープンエデュケーションセンターは、 より多くの人に教育機会を提供する「教育のオープン化」の理念のもと、 オープン教材を活用したハイブリッド型教育などの新たな教育手法の導入を推進してきました。 ハイブリッド型学習は、 インターネットを介して学ぶオンライン学習と、 教室等で行う対面学習を効果的に組み合わせることで学習効果の向上と学びの柔軟性を実現する教育手法で、 コロナ禍を機に大学をはじめとする多くの教育機関で導入が進んでいます。
ドコモgaccoは、 大学をはじめとする講義が誰でも無料で受けられるMOOC(大規模公開オンライン講座)プラットフォームの運営を通じ、 これまで多くの人に学び直しの機会を提供してきました。 さらに、 デジタルの力を活用した地方での社会課題解決を主要事業テーマの一つとしています。 本連携協定を、 地方自治体や企業と連携し、 地方で働く方々への学びの支援に取り組む「ドコモgacco 学びの地域協創アクション(※1)」の一環と位置付けております。
北海道大学オープンエデュケーションセンターが持つ教育のノウハウや研究機関としてのリソースと、 ドコモgaccoの100万人以上が利用する学習プラットフォームを組み合わせ、 より学習効果の高いコンテンツや教育方法を確立することで、 リカレント教育の高度化を目指します。

 (※1)「ドコモgacco 学びの地域協創アクション」は、 地域・地方エリアで新しいことにチャレンジしたい方への、 デジタルテクノロジーを通じた学びの支援アクションです。 地方大学や地方企業との学びコンテンツの共同開発や、 地域での学びの場の開設、 その他新しいチャレンジに向けた学びの支援を行います。

  • 連携施策詳細

(1)実用的なスキルから知的好奇心を刺激する教養まで、 リカレント教育コンテンツの共同開発
ドコモgaccoは、 大学や企業など様々なパートナー様とともに、 ビジネスシーンで使える実用的なスキルから、 知的好奇心を刺激する教養まで、 幅広い学び直しのコンテンツを提供しています。 また、 法人向けにも社員研修で活用いただけるコンテンツを提供しています。
北海道大学オープンエデュケーションセンターが持つコンテンツ開発に関するリソースを活用し、 新たなリカレント教育コンテンツを共同で開発し、 gaccoのプラットフォームを通してより多くの方に学びの機会を提供してまいります。
本施策に先駆けて、 北海道大学オープンエデュケーションセンターの開発したオンライン講座「デジタルリテラシー入門」「ハイブリッド型授業をはじめよう」を100万人以上が利用するオンライン動画学習サービス「gacco」で開講いたします。

<講座詳細>

《デジタルリテラシー入門》

デジタルリテラシーとは、 デジタル化した社会を生き抜く力のことです。 本講座では、 なかでも、 「デジタルツールを活用してアイディアをかたちにし、 他者と共有する能力」である「デジタルコンテンツクリエイション」について、 4週にわたって学びます。 そして、 現状をより好ましいものに変える「デザイン思考」の視点に立ち、 デジタルツールを活用してアイディアをかたちにし、 他者と共有することができるようになることを目指します。

【講座公開期間】 2022年9月29日(木)15:00 ~ 2023年3月31日(金)23:59まで
【受講者募集期間】 2022年9月29日(木)15:00 ~ 2023年3月28日(火)23:59まで
【受講申込先】 受講方法・受講申込などは、 以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga173+2022_09/about

《ハイブリッド型授業をはじめよう》

本講座では、 授業設計の基本からハイブリッド型授業を設計するポイントまでステップを踏みながら学んでいき、 実際に教育の場で実践できることを目指します。 Week1では、 教育を中心とした学びの効果・効率・ 魅力の向上を目指した手法の集大成であるインストラクショナルデザインを基盤とした、 学習の出入口、 学習状況の把握と評価方法、 そして、 講義と活動の組み合わせについて学んでいきます。 Week2では、 授業形態の基本形、 ハイブリッド型授業の類型や特徴とともに、 オンラインで実施するオンデマンド配信、 同時配信を設計するステップについて学んでいきます。 Week3では、 オープンエデュケーションセンターで考案した授業設計の手法である「リビルド法」について紹介します。 教授行為を適切に組み合わせるポイント、 授業設計のプロセスについて具体的に学んでいきます。 最終週では、 これまで学んできたハイブリッド型授業の設計に関するさまざまな知識について事例をとおして深めます。

【講座公開期間】 2022年9月29日(木)15:00 ~ 2023年3月31日(金)23:59まで
【受講者募集期間】 2022年9月29日(木)15:00 ~ 2023年3月28日(火)23:59まで
【受講申込先】 受講方法・受講申込などは、 以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga174+2022_09/about

(2)オンラインとオフラインを組み合わせたハイブリッド型でのリカレント教育方法の確立
ドコモgaccoが提供する学習プラットフォームと、 北海道大学オープンエデュケーションセンターがこれまで培ってきたハイブリッド型教育のノウハウを組み合わせ、 教育機関や企業、 自治体などでのより効果的な学習方法の確立を目指します。
直近の取り組みとして、 北海道大学オープンエデュケーションセンターが、 ドコモgaccoの法人向けeラーニングプラットフォームを活用し、 北海道内の教育機関・企業・自治体に対して、 ハイブリッド型教育を実施するための支援を行っています。

(3)オンライン学習サービス「gacco」の学習者データの分析
北海道大学オープンエデュケーションセンターでは、 これまでオンライン学習コンテンツの開発と活用のサポートを通じて、 新たな教育手法導入を推進し、 オンライン学習に関するノウハウを蓄積してきました。
今回、 北海道大学オープンエデュケーションセンターとドコモgaccoが、 「gacco」の学習者データをプライバシーポリシーに即した範囲で、 共同で分析し、 より学習効果の高いコンテンツや学習方法の開発を目指します。

  • 代表者コメント

北海道大学大学院教育推進機構オープンエデュケーションセンター センター長 松王政浩
「北海道大学大学院教育推進機構オープンエデュケーションセンターでは、 これまでより多くの人に教育機会を提供する「教育のオープン化」の理念のもと、 オープン教材を活用したハイブリッド型教育など、 新たな教育手法の導入を推進してきました。 現在、 オープンエデュケーションセンターが所属する大学院教育推進機構では、 大学院システム改革構想における教育改革の一つとして、 リカレント教育の推進を掲げています。 ドコモgaccoとの連携により、 オープンエデュケーションセンターが取り組んできたハイブリッド型教育の普及、 また本学のリカレント教育の取組が、 今後加速することを強く期待しています。 」

株式会社ドコモgacco 代表取締役社長 佐々木基弘
「ドコモgaccoは、 テクノロジーによる学び体験で誰もが自信をもって自分の人生を選べる世界を目指しています。 2014年より提供しているオンライン動画学習サービス「gacco」はMOOC(大規模公開オンライン講座)プラットフォームとしても多くの方々にご利用いただいております。 このたびの連携協定により、 北海道大学オープンエデュケーションセンター様の「教育のオープン化」の理念とともに、 北海道エリアから全国エリアへリカレント教育の推進にさらに貢献していけることを大変嬉しく思います。 」

  • 北海道大学大学院教育推進機構オープンエデュケーションセンターについて

北海道大学大学院教育推進機構オープンエデュケーションセンターは、 情報通信技術を活用した教育・学習の支援を行うとともに、 オープン教材(Open Educational Resource:OER)を北海道大学の教育へ活用し、 学習の機会を広げることを目的として設置されました。 大学教育の改善・改革に関する取組みを支援し、 大学教育の魅力を国内外に発信することを目指します。
URL: https://www.open-ed.hokudai.ac.jp/

  • 国立大学法人北海道大  概要

[総長]  寳金 清博
[創立]  1876年8月
[所在地]  北海道札幌市北区北8条西5丁目
[URL]  https://www.hokudai.ac.jp/

  • gacco について

【サービス内容】
すぐに役立つスキルからずっと役立つ教養まで、 人生100年時代の学びが体験できるオンライン動画学習サービスです。
【特徴】
■すぐに動画学習がはじめられる

NTTドコモグループが提供する、 すぐにはじめて、 ずっと続けられる、 原則無料のオンライン動画学習サービスです。
PCからでもスマホからでもスキマ時間に簡単に学習がはじめられ、 すでに100万人以上の会員にご利用いただいております。
■ビジネススキルから教養まで幅広い学びの講座ラインナップ
本格的な大学レベルの教養講座からリスキリングのためのビジネススキル講座まで、 学びたい気持ちに応える幅広い講座をラインナップしております。
■双方向で学びを深める
講座によっては、 動画視聴だけでなく、 ディスカッションや課題提出、 相互採点レポート、 対面授業など、 双方向でアウトプットしながら学びを深められます。 所定の基準を満たすと修了証も発行されます。
※修了証は、 大学の単位、 公的資格等を証明するものではありません。
【利用方法】
講座を受講する前にgaccoの会員登録をしてください。 会員登録は無料です。
gacco会員登録ページ: https://lms.gacco.org/register  / gaccoトップページ: https://gacco.org/

  • 株式会社 ドコモgacco 会社概要

(株)ドコモgaccoは、 すぐに役立つスキルからずっと役立つ教養まで、 人生100年時代の学びが体験できるオンライン動画学習サービス「gacco」の運営を通じ、 テクノロジーによる学び体験で誰もが自信をもって自分の人生を選べる世界を目指します。 法人向けeラーニングサービス「gacco for Biz」では、 受講者を限定した法人オリジナル研修の配信サービスや研修コンテンツのご提供をしています。
※(株)ドコモgaccoはJMOOC(日本オープンオンライン教育推進協議会)に加盟しています。

[代表取締役] 佐々木 基弘(ささき もとひろ)
[事業内容] 人生100年時代の学びが体験できるオンライン動画学習サービス「gacco(R)」の運営
      法人向けeラーニングサービス「gacco for Biz」提供
[設立] 2009年9月18日
    NTTナレッジ・スクウェア株式会社として設立(2015年8月25日に株式会社ドコモgaccoに商号変更)
[所在地] 東京都港区南麻布1丁目6番地15号 TEL:03-3456-1200(代)
[URL]  https://gacco.co.jp/


【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社ドコモgacco 企画戦略部:佐藤
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

国立大学法人北海道大学大学院教育推進機構オープンエデュケーションセンター 
副センター長 重田勝介
TEL:011-706-8080 E-mail:contact@open-ed.hokudai.ac.jp

(配信元)国立大学法人北海道大学社会共創部広報課
TEL:011-706-2610 E-mail:jp-press@general.hokudai.ac.jp