シニアマーケティングポータルサイト|シニアライフ総研®

3年で利用施設数42倍!広がる介護美容とは?

2022/10/7

高齢者の間で利用が進む背景

日本初の介護美容専門スクール【介護美容研究所】を運営する、 株式会社ミライプロジェクト(本社:東京都渋谷区 代表取締役:山際 聡 以下、 当社)が提供している介護美容のサービス内容について、 また、 近年利用者が増えている背景についてお知らせ致します。

  • 急増する利用者、 施設数

当社が運営する新・訪問美容サービスcare sweet での利用者・施設数は、 2019~2021年の3年間で、 利用者は約27倍、 施設数では約42倍となり、 個人・法人ともに利用が急増している事が伺えます。 今後、 需要は更に増えると予測しており、 高齢化社会での必要不可欠なサービスとして定着していくものと考えております。

  • 介護美容とは

当社が提供する介護美容は、 利用者様が快適な時間を過ごせるよう、 高齢者向け美容の様々な技術とともに、 介護技術を習得することで介助が行えます。 これにより、 施設スタッフが施術に同席する必要がなくなり、 日常動作が困難な方にも安全・安心して施術をお受けいただくことが可能となっております。 皆さんも聞いたことのある「訪問美容」と、 当社の「介護美容」では老齢者の皮膚への知識や介護に対する知識・技術というところに大きな違いがあります。
 当社サービスでは、 ネイル、 エステ、 メイクアップ、 理美容などのメニューを取り揃えることで、 ジェンダーレス、 エイジレスなサービスを提供しており、 介護美容を介して高齢者や障がいを持つ方々のウェルビーイングの一端を担うことが出来ると自負しております。

  • 利用者増加の背景

総務省統計局の調査によると、 2021年9月15日時点での日本の総人口は1億2522万人であり、 前年と比較すると51万人の減少となる一方で、 65歳以上の高齢者人口は1950年以降増加し続け、 3640万人を超えています。 前年に比べ22万人増加し、 過去最多となりました。 また、 2021年の高齢者の総人口に占める割合を比較すると、 日本(29.1%)は世界で最も高く、 この状況が介護保険の利用を増やす一つの要因となっており、 保険内でのサービス提供が難しい地域や個人の趣味・趣向によって、 あえて保険外サービスを選択し、 利用する方が増加していると考えられます。

もう一つの理由として考えられているのが、 介護職の幅の広がりによるものです。 現在の介護保険では、 利用者一人あたりの予算が毎月決まっているため、 事業所では通常の企業のように業績に応じて昇給させる事が難しくなっています。 保険適用内と外のサービスと合わせて提供することで、 事業収益を確保し、 職員の待遇改善を図る動きが活発になっていることが、 当社が提供している介護美容を含めた保険外サービス全体の利用を加速させています。
 

 また、 日本では「生涯現役社会」の構築に向け「人生100年時代」想定し、 これまでの「何か起きれば支援する」という受動的人生から「積極的な行いに支援する」という能動的人生に方向をシフトしています。 地域に根ざしたヘルスケア産業の創出により、 高齢者になった後も社会との繋がりを持ち続け、 その中で自立・健康管理・精神的な充実を得られるよう、 様々な取り組みが始まっています。
 平成30年に行われた経済産業省【次世代ヘルスケア産業協議会】の資料では、 2016年時点でのヘルスケア産業市場規模は25兆円、 2025年には33兆円になると推計されています。 その中でも重要と考えられていた「衣・食・住」のカテゴリではは食以外の成長が鈍化しており、 それ以外の「遊・学・運動」等のカテゴリで市場規模が大きくなると予測されています。 これは、 これまでの保険内で適用できるサービスだけではなく、 それ以外の保険外サービスを伸ばし、 高齢者人口増加における社会的な考え方や捉え方を改革していこうという動きが顕在化してきたということでもあります。

  • 介護×美容の需要と今後の広まり  株式会社ミライプロジェクト 代表取締役 山際 聡

これまでの介護現場では、 通常業務の多さや美容への理解を得られづらい状況もあり、 不必要と思われがちだったサービスのため、 美容というコンテンツは諦めなければいけないこともありました。 今では、 介護を受ける高齢者の方々の世代や価値観は確実に変わってきています。 現在の高齢者層は高度経済成長期を過ごしてきた方々が主となっているため、 おしゃれをする、 きれいにする、 生活楽しむということを日常的に楽しまれていた方が多く、 介護を受ける層の変化もあり、 施設側が提供する質の高いサービスの1つとして美容への需要が高まっていると考えられます。
 私達が日常的に行っている、 美容や整容動作には「前向きになれる」「気持ちの変化が起きる」「楽しみが出来ると日々が充実する」など、 様々な効果があると思います。 家族と会えない社会環境が続いている中で、 施設利用者には月に1度の美容が大きな楽しみになっており、 高齢者の方々も同じように日々の生活の中で前向きになれるサービスが必要なのではと強く感じております。

参考・引用:統計からみた我が国の高齢者-「敬老の日」にちなんで-(総務省統計局)
参考・引用:次世代ヘルスケア産業協議会(経済産業省)
参考・引用: 「介護保険外サービスの最新事情 介護職の待遇改善につながるか」(We介護)

  • 株式会社ミライプロジェクトについて

株式会社ミライプロジェクトは、 人材の育成と社会活躍支援を行い、 「なり手」「働き手」「受け手」の全ての人にやりがいと幸せを提供し、 21世紀のミライヅクリを介護×美容でサポートする人材コンサルティング会社です。 人材育成~就労支援・美容サービスの提供など、 トータルコーディネートが可能なサービス体制を構築しております。 人材育成を日本初の介護美容専門教育機関【介護美容研究所】で行い、 就労を全国約10,300施設の介護施設と提携している【B&Cキャリアパーク】で支援。 そして訪問美容サービス【care sweet】では、 高齢者の皆様へ美容サービスを提供し、 ADL・QOLの向上が期待できます。

当社では、 どんな方へも美を提供し、 介護美容を広めて世の中を良くする事を目指しています。


【メディア関係者様へ】
※介護美容の現場取材をご希望の方
その他、ご希望の取材内容がございましたら、広報までご連絡ください。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ミライプロジェクト
広報 山本
TEL:03-6300-6415
E−mail: yamamoto.k@mirapro.net
web:https://www.mirapro.net/