朝日新聞出版/介護漫画『ヘルプマン!!vol.5~排泄 後編』発売

たかが、おむつに振り回されるのはやめよう。介護漫画『ヘルプマン!!vol.5~排泄 後編』発売!介護漫画の第一人者 くさか里樹氏が、今回は排泄問題に切り込みます

 
日本漫画家協会賞大賞受賞作の続編、くさか里樹氏の『ヘルプマン!!vol.5~排泄 後編』が発売されます。介護につきまとうニオイ、排泄問題。『ヘルプマン!!』最新刊では、“おむつフィッター”の長浜むつきが登場! 漏れないハウツーや快適に過ごす方法を伝授します。介護をしている人も、今後考えている人も、知っておきたい知識が満載。 必読の一冊です!
 
main
 

『ペコロスの母の玉手箱』『ペコロスの母の贈り物』の岡野雄一氏も絶賛!
〝人生の最後に再びあてられるおむつをめぐって、老老介護の悲哀と救いがしっかりと描かれた傑作です。”

サイズを変えても、二重にしてもおむつから漏れていた尿が・・・一瞬で解決した!
排泄の謎を解き明かすことで、介護される人も、する人も、排泄問題から解放される。人生が変わるんです!

 

『ヘルプマン!!』とは

講談社の青年漫画誌イブニングで2003年から14年まで連載された日本漫画家協会賞大賞受賞作「ヘルプマン!」。その続編として、週刊朝日に舞台を移しリニューアルしました。第1巻の介護蘇生編は「胃ろうを外せるか」をテーマにしています。

 

【内容紹介】

昔は陸上選手だった安城ふみえ80歳は、脳梗塞がきっかけで車いす生活になる。介護する夫雄一郎の負担を減らそうと、おむつを使うようになるが、普通に排泄しているのに、おむつからおしっこが漏れてしまう。

尿取りパットを重ねればいいのか。それともおむつを違うタイプにすればいいのか。試行錯誤するものの、漏れは止まらない。

明るかった夫婦は、次第に経済的にも、精神的にも追い詰められてしまう。

もう介護ホームに入る、そう決意したふみえの前に「おむつフィッター」を名乗る謎の女性が現れた! ! 

 

【著者プロフィール】

くさか里樹 

1958年、高知県生まれ。高校卒業後、授産施設「昭光園」に勤務。代表作に、『ケイリン野郎』(全56巻、ジュディーコミックス)、『ヘルプマン!』(全27巻、イブニングKC)。

 

【書籍情報】

『ヘルプマン! !』vol.1~4も好評発売中!

 
シニアマーケティングの豊富な実績事例から、トータルコーディネートさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください
マーケット最前線
データ集
メディア集
ビジネスマッチング
注目ビジネス
シニアの定義
連載コラム
編集室から
シニアライフ総研について
ニュース
お問い合わせ

Copyright©Roots of communication Co.,Ltd. All rights reserved.