68~100歳のお部屋14室を拝見!! シニアの生活必需品とは!?

シニアのお宅訪問

68~100歳のお部屋14室を拝見!! ~シニアの生活必需品とは!?~

DSC06480 (2) 2019年8月に軽費老人ホームの居室を訪問し、写真撮影~生活実態の調査をいたしました。シニアライフ総研®の独自視点で調査トピックスをまとめましたのでご紹介いたします。

調査概要

  • 場所:千葉県船橋市内 軽費老人ホーム A型
  • 調査日:2019年8月5日(月)
  • 対象年齢:68歳~100歳の男女
  • 対象部屋数:14部屋
  • 調査日の天候:晴天、気温33度、風速1~2m程度

対象施設入居資格

  • 60歳以上の健康で自立した生活が可能である方(ご夫婦で入居希望をされる場合には、
  • 家庭環境などによりご家族とともに生活が困難な方
  • 毎月の生活費をご負担できる方(生活費は、月額の定額+各自の年収に応じた事務費)

施設の特徴

  • 看護師が常勤。内科医、歯科医の診察が週一回、心療内科医の診察が隔週一回あるので、希望者は受診可能。
  • 個室。南東向きの8畳間がメイン。全室トイレ、化粧台、押し入れ、バルコニー付き。各部屋に緊急コールブザーあり。
  • 併設施設と協力して、総合的な介護支援。
  • 個々の嗜好、食習慣、消化機能や疾病を配慮・予防し、精神の安定、老化の遅延を配慮した「生活の質」の向上を目指した食事提供。
  • 日常の入浴は週3回。年に数回、温泉地から源泉を運ぶ温泉イベントあり。
  • ひな祭り、納涼祭、お誕生日会など、季節ごとの行事や催しを実施。地域の学生や演奏ボランティア等を呼び、地域の方にも観覧をしてもらう公開イベントを定期的に実施。

はじめに

今回の調査対象の「軽費老人ホーム A型」の特徴は、比較的少ない費用負担で利用できる福祉施設で、主に自立あるいは要支援の高齢者を受け入れ、見守りと食事の提供を行っています。居室は6畳一間、洗面台とトイレが設置され、食事・入浴・洗濯は共有(共同)スペースとなっています。 1 よって、今回の調査対象者は、入居前に暮らしていた住居にあった物(モノ)を整理し、入居に際し自身の生活に必要最低限な身の回り品だけを持ち込んだ高齢者であると言えます。 そこで、シニアライフ総研では、各入居者の居室に共通する物(モノ)をピックアップし、施設入居する高齢者が生活するために「本当に必要とする物(モノ)・最低限必要な物(モノ)」を調査しました。

高齢者の生活必需品

生活必需品リストは、「高齢者“だからこそ”必要な物(モノ)」ではありません。よって、高齢化を起因とした市場サイズの縮小はあり得ないと想定されます。但し、高齢者の使用シーンや使い勝手に主眼を置いた商品開発が行われてきたとは言い難いため、メーカーによる高齢者のユーザビリティを考慮した商品開発が、新たに高齢者市場に参入する/既存市場での競争力強化の糸口になり得ると考えられます。 高齢者の生活必需品2

※上記図は一部のみ


トピックス

暮らしやすいようにカスタマイズがしている!

入居者の身体状態によって、使い勝手が良いように、暮らしやすいように工夫しているモノが多数みられました。
ベッド周辺:ベッドから起き上がらず様々な操作がしやすいよう工夫されています

ベッド周辺:ベッドから起き上がらず様々な操作がしやすいよう工夫されています

薬の管理:空箱を利用し種類別に収納したり、飲み忘れ防止に翌日分を並べています

薬の管理:空箱を利用し種類別に収納したり、飲み忘れ防止に翌日分を並べています

トイレの収納:収納がないため、段ボールや菓子箱を再利用しまとめています

トイレの収納:収納がないため、段ボールや菓子箱を再利用しまとめています

使わなくなったモノをなかなか捨てない=物持ちが良い?

特に再利用されているわけではない空のケースが多く見られます

特に再利用されているわけではない空のケースが多く見られます

1人での生活なのに2本以上の歯ブラシを持っていることが多く見られます。

1人での生活なのに2本以上の歯ブラシを持っていることが多く見られます。

身だしなみを整えるための美意識は高い!

洗面所に鏡が設置してあるものの、男女共に別に姿見や手鏡等を持っている方が多いようです。

洗面所に鏡が設置してあるものの、男女共に別に姿見や手鏡等を持っている方が多いようです。

男女共に、整髪料や櫛、女性は化粧品を持ってる方が多いようです。

男女共に、整髪料や櫛、女性は化粧品を持ってる方が多いようです。

コロコロ保有率が高い!

9

 ラジオ愛聴者が多い!

10

この調査の詳細情報をご希望の方・独自調査をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

1470027360 banner_reserch

シニアのアンケート調査

57~77歳のシニア20人に聞きました!! シニアの日常の過ごし方!!

NC051 2013年5月に、山口県山口市内の50代以上の男女20名に生活に関するアンケート調査を行いました。メディア接触や日頃のライフスタイルなど、様々な調査結果がございますので、数回に分けてご紹介いたします。

調査概要

  • 調査期間:2013年5月1日~15日
  • 調査方法:アンケート用紙への記入
  • 対象エリア:山口県山口市内
  • 対象者年齢:50代以上男女
  • 対象者年齢平均:63.3歳

調査対象者プロフィール

【定性調査】プロフィール2

日頃の買物について

買い物についてのアンケート調査結果です。 山口県山口市は公共交通機関が少なく車社会です。そのため行動範囲が比較的広く、コンビニ、スーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンターはいくつかありますが、百貨店やブランド専門店はほどんどありません。都心エリアと行動手段・行動範囲が異なりますので非常におもしろい結果となりました。

Q.「あなたご自身が」買い物する場所と頻度について、 当てはまるものをそれぞれお答えください。

チャネル別買い物頻度2

  • コンビニ:1か月に1回が35%と最も多く、次いで週に1~2回という結果になりました。買い物をしない方が20%ですので、まだまだ普段の買い物場所としては根付いていないようです。
  • スーパーマーケット:20人のうち女性が15人のため、週に1回以上行かれる方は全体の70%で、中でも毎日行かれる方が10%と高頻度で買い物をされているようです。
  • GMS:1か月に1回買い物をされる方が35%、買い物しないという方が35%と一番多い結果となりました。コンビニで買い物をしない方が20%だったのに対し35%と多く、自宅近くにGMSがないためかコンビニよりも接点が少ないようです。
  • ドラッグストア:1か月に1回の方が40%、次いで2週間に1回、週に1~2回という結果になりました。スーパーに次いで比較的買い物頻度が高いようです。
  • ホームセンター:1か月に1回という方が45%とほぼ半数となり、日常的な買い物場所ではないという結果になりました。
  • 宅配サービス:生協の利用が多いのか週に1~2回という方が40%と日常的な買い物として宅配サービスを利用されている方が約半数となりました。その反面買い物をしない方が50%と、利用される方は高頻度で利用されない方は全く利用されないようです
  • ネット通販:一番高頻度の方でも3か月に1回と、まだまだネット通販は浸透していないようです。ブランド百貨店と同じ頻度のようです。

メディアについて

Q.あなたは普段どのくらいメディアに触れていますか? 当てはまるものをそれぞれお答えください。

メディア接触2 テレビを「見る」と回答した方が全体の90%と他メディアと比較すると圧倒的な接触率。「あまり見ない」と回答した方は他メディアも同様に接触率が低くなっています。 テレビに次いで接触率が高いのは75%の新聞、35%のラジオ/フリーペーパーと続きます。 山口市が車社会のためラジオの接触率が高いのではと想定していましたが、「聞かない」と答えた3名のうち2名が75歳以上でしたので、車にではなく家で聞いていると想定されます。 会員誌については80%が「読まない」と回答しており、接触率が低くなっています。

Q.普段「あなたご自身」がお使いのものをすべてお答えください。

デジタルデバイス 調査した20人全員がガラケーもしくはスマートフォンを使用しています。スマートフォン使用者4人の年齢は、57歳~70歳。 タブレット端末使用者4人については、60歳~76歳と年齢層が高くなっており、 パソコンに関しては、デスクトップパソコンよりもノートパソコンの方が人気のようです。

Q.あなたが携帯電話(ガラケー/スマートフォンは問わず)で 「よく使う」機能は何ですか。

使用機能 電話機能をよく使っているという回答者は全体の90%。電話機能をあまり使わない2人のうち1人はメール・写真撮影機能は使っており、もう1人はインターネットでの検索、ゲーム等電話機能以外は全て使っているという回答しています。 その他メール機能・写真撮影機能を使われる方が比較的多い中、使われない層の3人が70代であるため、年齢層の高い方は電話機能のみを使われているようです。 またインターネットでの検索機能を使用している4人は全員スマートフォン保有者でした。

Q.あなたがよく見るインターネットサイトがありますか?

よく見るサイト よく見るインターネットサイトについては、半数の方があると回答し、年齢層は比較的若く平均60.9歳。なしと答えた方の年齢は65.7歳と年齢層が高くなっています。

Q.あなたがよく見るインターネットサイトは何ですか?

見るサイト 数は少ないですが、全体的にYahoo!をよく見られているようです。

いつも見ているテレビ番組・好きな映画

Q.いつも見ているテレビ番組は何ですか?

1位:あまちゃん
  • 60歳女性:最初のテンポの良い主題歌が大好きです
  • 60歳女性:ストレッチをしながら観るのに丁度いいから
  • 77歳女性:面白いから
2位:水戸黄門
  • 72歳男性:一話完結だから
  • 66歳女性:前から見ているから
その他の回答
  • 52歳女性:プロ野球中継 …巨人が好きだから
  • 59歳女性:天才!志村どうぶつ園 …かわいい動物が出るから
  • 59歳女性:Qさま!! …クイズ番組が好きだから
  • 64歳女性:ナニコレ珍百景 …各地のおもしろ百景が見られるから
  • 70歳女性:報道ステーション …司会者の私情が入るのが面白い
  • 76歳男性:神々の晩餐(BS朝日)、薯童謠(BSジャパン) …韓国ドラマが好き
  • 57歳女性:趣味の園芸(NHK) …参考になるから
  • 62歳女性:サスペンスドラマ
  • 65歳男性:たかじんのそこまで言って委員会 …考えが同じである
  • 77歳女性:八重の桜 …歴史の探訪
  • 57歳女性:ホンマでっか!?TV …色々な情報が聞ける、面白く説明する
  • 64歳男性:おはよう日本
  • 75歳女性:イ・サン(韓国時代劇)、トンイ(韓国時代劇)、大改造!!劇的ビフォーアフター、開運!何でも鑑定団
やはりNHKの朝の連続テレビ小説は人気のようですね。2013年末に発表された流行語にも名台詞が大賞を取ったりと、2013年話題のドラマでした。 また、水戸黄門も同じく人気です。勧善懲悪で1日1話で完結するのが好まれる理由のようです。 その他の回答を見ると、皆さんお好みはバラバラのようですね。注目なのは、76歳男性が韓国ドラマをよく見ているということです。韓国ドラマ=女性向けだと思っていますが、意外と年配の男性も見られているようです。

Q.あなたが好きな映画は何ですか?

  • 65歳男性:アラビアのロレンス
  • 76歳男性:スティーブン・セガール出演作 …やられるシーンがなく、必ず勝つから
  • 52歳女性:デスノート …主人公エルの頭脳の良さがすごい
  • 57歳女性:ローマの休日 …オードリー・ヘップバーンがかわいい
  • 57歳女性:チキンリトル、カールおじさんと空飛ぶ家 …ほのぼのとして良い
  • 57歳女性:相棒 …ずっと昔から見ているから
  • 57歳女性:ニューシネマパラダイス …感動的
  • 60歳女性:スピルバーグの映画 …有名な役者を使わないのに、心に響くものがある
  • 60歳女性:タイタニック …現実にあったことなので、驚きと感動がある
  • 70歳女性:おくりびと …タイトルのインパクト
  • 75歳女性:ロード・オブ・ザ・リング …大きな物語、孫と一緒に観ました
  • 77歳女性:長州ファイブ
海外の名作から邦画まで幅広いですね。全体的に、アクション映画ではなく、ストーリーが感動的であったり、何らか訴えかけるものが好印象の傾向があるようです。 また、75歳女性は「ロード・オブ・ザ・リング」で孫と一緒にご覧になったとのことです。 その他、57歳女性の「チキンリトル」「カールおじさんと空飛ぶ家」は、2つともアニメ映画ですので、こちらも恐らくお孫さんとご覧になったのでしょう。 孫と一緒に見る映画は、映画自体も勿論ですが、「一緒に見る」という素敵な思い出も加わり好印象になったのではないでしょうか。3世代マーケティングのヒントになりそうですね。

独自調査をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

1470027360 banner_reserch
 
マーケット最前線
データ集
メディア集
ビジネスマッチング
注目ビジネス
シニアの定義
連載コラム
編集室から
シニアライフ総研について
ニュース
お問い合わせ

Copyright©Roots of communication Co.,Ltd. All rights reserved.