人生100年時代。ストレス時代のサードプレイス。性別問わず3~100歳まで、すべての人にミュージカルを!

2023/11/17

 

夢を夢のままで終わらせないクラウドファンディング

約60名のチームでクラウドファンディングのプロジェクトプロデュースを行う、スバキリ商店株式会社(本社:大阪府大阪市:代表取締役:小西 光治)は、“プロになることだけが夢を叶えることじゃない。あの時、諦めた夢を今始める”を応援する自己表現の場「大人の夢を叶えるミュージカルスクール」のクラウドファンディングプロデュースを行っています。
 
 

●男女問わず3歳~100歳までミュージカルを始められる堺市のスクールを広めたい!(2023年12月31日まで実施中)
https://camp-fire.jp/projects/view/707549

 

  • 人生100年時代だからこそ、子どもの頃の夢を。

 

子どもの頃の夢を覚えていますか? 大人になるにつれ「この夢で食べていけるか?」と現実的なことを考え、“夢は夢のまま”にした方もいると思います。夢を諦める理由には、才能の限界・年齢的な限界・金銭的な問題などがあると言われています。2022年にサントリー食品インターナショナルが行ったアンケートによると、子どもの頃になりたかった職業になった人は6.5%。また、2013年にキリンビールが行った調査では、夢を諦める年齢は平均24歳という数字が出ています。人生100年時代、10年前(2013年)に24歳で夢を諦めたと答えた人も、まだまだ始めるチャンスがあるのではないでしょうか? 
出典:
https://www.suntory.co.jp/softdrink/news/pr/article/SBF1314.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000003015.html

 

 

  • 現代人に必要なサードプレイス(第三の場所)

 

2021年の厚生労働省の「労働安全衛生調査(実態調査)」によると、仕事や職業生活に関することで強い不安、悩み、ストレスを感じている労働者の割合は、53.3%。ストレスを抱える人には、自宅、学校、職場とは別に存在する、居心地のいい場所「サードプレイス(第三の場所)」が必要だと言われています。それが、かつて見た夢を形にする場所であれば、また同じ夢を持つ仲間と語り合える場所であれば、ミュージカルスクールは最高のサードプレイスになります。
出典:https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/r03-46-50_houdou.pdf

 

あの頃の夢を今。ステージで最大の自己表現を(サイトより抜粋)
「子どもの頃にバレエを習いたかったけど、習えなかった」「昔、歌はやっていたけどダンスはやっていなかった」というように、あなたが子どもの頃にできなかった夢をこれから叶えてみませんか?
未経験でもご安心ください!
「ただレッスンを受けて終わり」ではなく、スポットライトの下で発表していただけるよう、年1回以上の発表会をおこないます。職場やご家庭とは違うこの場所で、幅広い年代の仲間たちと一緒に一つの作品を創り上げていきませんか?

 

 

 

芸術企画POM 代表 高見美穂氏(たかみ・みほ)
小学生の時、兵庫県丹波篠山市が主催している「丹波篠山市民ミュージカル」に出演。この経験から自己表現の楽しさとミュージカルの魅力を体感。その後、京都堀川音楽高等学校に進学。これまで様々な舞台に出演しながら声楽・クラシックバレエ・ジャズダンスなどの経験を積み重ねる。現在は、役者の指導やサポートをするだけでなく、ミュージカル好きな人の数を増やし、エンターテイメント業界の盛り上がりを作るために活動中。ミュージカルカンパニーPOMを立ち上げ、2023年12月にミュージカルスクール「POM THE DREAM」を設立予定。

 

 

 

 

スバキリ商店は、今後も“夢を叶えたいすべての人を応援する”クラウドファンディング案件を積極的にプロデュースして参ります。

●スバキリ商店株式会社について
日本全国に住む、デザイナー・動画制作者・ライター・プロデューサーなど各分野のプロ約60名のチームを「スバキリ一味」と名付け、クラウドファンディングを行うプロジェクトオーナーに寄り添い、丸受けでプロジェクトのプロデュース・ページ制作・公開後のフォローまで行う。2023年8月までの3年半で手掛けたプロジェクトは1000件を越え、集めた支援額は5億円以上。現在、年間350本以上のプロデュースを行う。また、地域創生や町おこしを意識した地域企業とのクラウドファンディングでのコラボレーション支援も勢力的に行っている。

 

 

●代表取締役:小西 光治プロフィール
1976年生まれ。京都外国語大学卒。クラウドファンディングの仕掛け人
テクニカルアナリストとしての顔も持つ。過去に、素晴らしい切り絵作家(スバキリ)としても活動。その際の名前が現在の社名になっている。スバキリ一味をまとめるリーダー。2022年6月、日刊ゲンダイで「クラファン成功請負人」として紹介。2023年7月、NHK『所さん!事件ですよ』にクラウドファンディングの専門家として出演。

 

 

【会社概要】
社名:スバキリ商店株式会社
設立日:2021年12月10日
資本金:100万円
事業内容:クラウドファンディングのプロデュース、各種デザイン、動画制作
代表取締役:小西 光治
所在地:〒547-0043 大阪府大阪市平野区平野東1-8-6
Webサイト:https://subakiri.net/

●問い合わせ先

スバキリ商店株式会社 担当:小西 光治(こにし・こうじ)

Mail:subakiri@subakiri.net

 

シニアマーケティングの豊富な実績事例から、トータルコーディネートさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください
マーケット最前線
データ集
メディア集
ビジネスマッチング
注目ビジネス
シニアの定義
連載コラム
編集室から
シニアライフ総研について
ニュース
お問い合わせ

Copyright©Roots of communication Co.,Ltd. All rights reserved.