介護施設向け見守りセンサー「ANSIEL™」の拡張機能「NEZAMEL™」を発売

2023/11/13

 

介護施設向け見守りセンサー「ANSIEL™」の拡張機能「NEZAMEL™」を発売
覚醒・睡眠検知の拡張で、介護施設のさらなる業務効率化に貢献

 

積水化学工業株式会社(代表取締役社長:加藤敬太、以下「当社」)の高機能プラスチックスカンパニー(プレジデント:清水郁輔)は、介護施設向け見守りセンサー「ANSIEL(アンシエル)」の拡張機能として、覚醒・睡眠の検知およびそれらのデータが取得できる「NEZAMEL(ネザメル)」を新たにリリースします。
ANSIELは、当社が独自開発した高精度センサーを搭載し、ベッドのマットレス下に設置することで、ベッド上の要介護者の動きを検知・解析できる見守り支援機器です。起き上がりなどのベッド上での動きの検知と、心拍・呼吸や在床・不在などのライフログが取得できる機能を搭載し、2020年の発売以降、多くの介護施設で採用いただいてきました。このたび、より多くのご要望にお応えするべく、ANSIELのハードはそのままで、ソフトウェアをアップグレードすることにより「覚醒」「浅眠」「睡眠」状態を、検知・モニタリングできるサービスを開発・発売しました。この拡張機能により、利用者居室への夜間訪室回数の削減ができ、介護士の業務負担軽減と、利用者の安眠時間確保につなげることが期待できます。

 

1.NEZAMELのサービス概要

 

 

<サービス利用イメージ> ※画像はイメージです。実際の画面とは異なる場合がございます。

 

 

 縦軸:日 / 横軸:時刻  棒グラフ(縦軸:睡眠時間、横軸:日)、折れ線グラフ(夜間覚醒回数)

 

2.NEZAMELの導入効果検証
発売に先立ち、NEZAMELを全床に導入した介護施設で効果検証を実施したところ、定期巡視を含めた訪室回数を減らすことができ、夜間の介護士の動きが効率化されました。また、訪室回数が減ったことで利用者の睡眠時間確保にも寄与することが確認できました。

 

 ※ 夜間睡眠時間は、導入前に睡眠時間が7時間未満の利用者が対象です。
  ※ このデータ(結果)は本検証により得られた代表例で、当社が効果を保証するものではありません。

 導入効果検証の詳細は、2023年6月28日付の以下のプレスリリースをご参照ください。
 「見守りセンサー ANSIEL™(アンシエル)」 さわやか倶楽部への導入効果検証について
 https://www.sekisui.co.jp/news/2023/1389461_40075.html

 


3.今後の展開
 当社は、深刻な社会課題である介護業界の人材不足に対し、今後もANSIELを軸とした製品・ソリューションを通して貢献していきます。



4.見守りセンサー「ANSIEL™」について  https://s-ansiel.com/
ANSIELはベッドのマットレス下に設置することで、ベッド上の要介護者の動きを検知・解析し、介護士のスマートフォン、パソコンなどの端末に通知する介護支援用品です。ANSIELに内蔵された当社独自開発の高精度圧電センサーにより、ベッド上の要介護者の体動・起始・起上を含む10項目(※1)の動き・状態を検知・解析し、介護者に5秒程度(※2)で通知することが可能です。これにより、要介護者の夜間の一人歩きや、立ち上がり動作に伴うケガのリスクの低減および健康管理に貢献するとともに、介護士の負担軽減を支援します。
※1 ・10項目=体動・起始・起上のほか、不在、在床、心拍、呼吸、覚醒、浅眠、睡眠   (覚醒、浅眠、睡眠は新たに加わった項目)
  ・体動…寝返りなど、臥床時に体が動いている様子が一定時間経過した状態
    ・起始…上体を起こそうと動き始めた状態
  ・起上…上体が完全に起き上がった状態

※2 ・当社想定の環境・使用方法による場合

 

 

シニアマーケティングの豊富な実績事例から、トータルコーディネートさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください
マーケット最前線
データ集
メディア集
ビジネスマッチング
注目ビジネス
シニアの定義
連載コラム
編集室から
シニアライフ総研について
ニュース
お問い合わせ

Copyright©Roots of communication Co.,Ltd. All rights reserved.