大学生と地域高齢者が小豆島のサロンで世代間交流!

2023/6/25

高齢者サロン『昭和浪漫倶楽部』小豆島店×香川大学『小豆島プロジェクト』 健康寿命延伸をテーマにした学生考案のレクリエーションで楽しい時間に

高齢者専門宅配弁当サービスを展開する株式会社シニアライフクリエイト(本社:東京都港区、 代表取締役:高橋洋)は、 当社が香川県小豆島で運営する高齢者向けコミュニティサロン『昭和浪漫倶楽部』小豆島店で、 香川大学の『小豆島プロジェクト』と地域高齢者の交流会を4月23日(日)に開催しました。

韻踏みゲームや紙コップ早積み競争で学生と高齢者の笑い声が響くサロン会場

今回の交流会は、香川大学の『小豆島プロジェクト』(以下、『豆P』)と、小豆島で運営する惣菜店『福み味』(昭和浪漫倶楽部併設)のつながりをきっかけに、地域高齢者の健康寿命延伸を目的としたコラボレーション企画として実現。当日は、韻踏みゲームや紙コップ早積み競争などの『豆P』の学生が考案したプログラムが行われ、地域の高齢者と学生が笑顔で交流する場面が見られました。

今後も、惣菜店『福み味』の惣菜レシピの考案など、『豆P』と継続してコラボレーションを行う予定です。地域の高齢者が気軽に立ち寄ることができ、誰かと一緒に食事をする共食の場や、趣味や娯楽を楽しみながら交流できる集いの場を創出すべく、『昭和浪漫倶楽部』の活動に取り組んでまいります。

【参加した高齢者の声】

「普段から若い人の声を聞くことや一緒に食事をする機会も少ない中、大学生との会話が新鮮で楽しかった」

「若い世代の考え方は刺激になる。韻踏みやほかのゲームは普段使わない頭を使って楽しかった」

「健康寿命延伸の取り組みをしている会を通じて新しいお友達ができた」

【『豆P』 プログラムを考案した学生の声】

「コロナ禍で活動を規制されて小豆島に行く事すら叶わない中、活動再開後すぐに地元の方々と触れ合う機会をいただき、温かく迎え入れてくれたご高齢者の方々に感謝します」

「プログラムを考える上で高齢者と何を話せば良いか考えましたが、全く心配ないくらい私たちが楽しませてもらいました」

「今後も島で開かれるイベントへ積極的に参加し、島民の方に喜んで貰えるようなプロジェクトを行うことと、小豆島についてもっと詳しくなることを目標に活動を続けていきます」

  • 開催概要

■日時:2023年4月23日(日)
■参加者:『小豆島プロジェクト』香川大学 学生4名、地元の高齢者13名
■内容: 韻踏みゲーム、暗記ゲーム、苗字当てはめゲーム、紙コップ早積み競争
■場所:『昭和浪漫倶楽部』小豆島店(香川県小豆島土庄町渕崎甲2663-3)

香川大学『小豆島プロジェクト』(通称『豆P』)について

今年で活動11年目となる『豆P』は、「小豆島坂手地区の魅力を少しでも多くの人に知ってもらいたい!」という香川大学の学生達の思いによって結成されました。地域の清掃ボランティアや、地域行事への参加、海の家の運営や、かつて盛んに栽培されていた「徳本杏(とくもとあんず)」の再生事業など、さまざまな活動を行ってきました。

現在は『豆P』の広報誌「あんずだより」の発行、小豆島と高松・神戸を結ぶジャンボフェリー内での観光案内、地域行事への参加など従来の活動を継続するとともに新たな活動も企画しています。

Instagram:@mamep_sakate

『昭和浪漫倶楽部』および小豆島における事業展開について

『昭和浪漫倶楽部』は、「在宅配食サービスは利便性が高い反面、ひきこもりや運動不足を作る要因にもなりかねない」、だからこそ「外出可能な方は、みんなで集まって食べる機会を持ってほしい」という想いから始まった高齢者向けコミュニティサロンです。地域の高齢者が気軽に立ち寄ることができ、誰かと一緒に食事をする共食の場や、趣味や娯楽を楽しみながら交流できる集いの場になることを願っています。

当社は香川県小豆島において、2020年5月に高齢者専門宅配弁当『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』、2020年10月に惣菜店『福み味』、2021年11月に高齢者の集いの場『昭和浪漫倶楽部』、2022年11月に島内をめぐるキッチンカー『FUKUMIMI KITCHEN』をスタートし、現在4業態を運営しています。『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』は在宅の高齢者を中心に、昼食・夕食を別々に届け1日2回訪問すると共に、宅配時の手渡しによる見守り・安否確認を創業時より実践しており、顧客にとってより一層身近な存在となれるよう努めています。『福み味』は店内で調理された出汁巻き玉子やコロッケをはじめとした惣菜・弁当を販売しており、販売で得た収益を『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』を通じて在宅高齢者支援として還元することで、住み慣れた町で安心して長生きできる仕組みを構築しています。また、キッチンカー『FUKUMIMI KITCHEN』は、地域活性化を目的として、地元食材を使用したコロッケやあげパンなどの商品を取り扱い、島内の土庄港観光センター入り口や高齢者施設を巡って販売を行っています。

【施設概要】

施設名:『昭和浪漫倶楽部』小豆島店
※『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』、『福み味(ふくみみ)』併設
所在地:香川県小豆島土庄町渕崎甲2663-3
電話番号:0879-62-1231
開催日:第2・第4火曜日(祝日を含む)
ホームページ:https://showa-roman-club.com/fukumimi/index.html

  • 会社概要

会社名:株式会社 シニアライフクリエイト
代表:代表取締役 高橋 洋
本社:東京都港区三田3丁目12番14号 ニッテン三田ビル6F
電話番号:03-5427-3981
ホームページ:https://slc-123.co.jp/
設立:1999年12月
資本金:28,000万円
事業内容:
1)高齢者専門宅配弁当「宅配クック ワン・ツゥ・スリー」 フランチャイズ本部の運営
2)高齢者施設向食材卸事業「特助くん」の運営
3)高齢者向コミュニティサロン「昭和浪漫倶楽部」の運営
4)高齢者施設向厨房受託事業「結の台所」の運営
5)個人向通販事業「健康直球便」の運営


シニアマーケティングの豊富な実績事例から、トータルコーディネートさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください
マーケット最前線
データ集
メディア集
ビジネスマッチング
注目ビジネス
シニアの定義
連載コラム
編集室から
シニアライフ総研について
ニュース
お問い合わせ

Copyright©Roots of communication Co.,Ltd. All rights reserved.