シニアマーケティングポータルサイト|シニアライフ総研®

【介護脱毛に関する調査】5割以上が60代から始めたと回答。介護脱毛を始めたきっかけとは?

2023/1/23

介護脱毛のメリット・デメリットとは?

介護脱毛はここ数年で、かなり一般的になってきました。
ネットの記事や知り合いとの話の中で、介護脱毛という言葉を目にしたり耳にしたりしたことがある方も多いのではないでしょうか。

老後に介護をしてもらうようになったときのことを考え、介護者の負担や不快感を減らすためにデリケートゾーン(Vライン、Iライン、Oライン)の毛を処理することを介護脱毛と言います。
実際にミドルエイジ世代では、既に介護脱毛を終えた、という方も少なくないようです。

そうは言っても介護なんてまだまだ先の話だし、今更デリケートゾーンの脱毛なんて、と躊躇してしまうかもしれませんね。
痛みはあるのか、費用や期間はどれくらいかかるのか、心配なこともたくさんあると思います。

そこで今回、脱毛サロン「恋肌」https://www.koi-hada.jp/lplj_lv/lp03/?refmedia=142)は、介護脱毛完了済みの60代以降の女性を対象に、「介護脱毛」に関する実態調査を実施しました。

  • 【60代で始める人が多数】介護脱毛を始めた理由

はじめに、脱毛を始めた年代に関して伺っていきたいと思います。

「介護脱毛を始めた年代はいつですか?」と質問したところ、『30代前半(3.9%)』『30代後半(1.8%)』『40代前半(1.4%)』『40代後半(4.2%)』『50代前半(14.7%)』『50代後半(21.3%)』『60代(52.6%)』という回答結果になりました。

半数以上の方が『60代(52.6%)』と回答したことから、介護を意識しだす年代が60代なのかもしれません。
では、どのような理由で介護脱毛を始めたのでしょうか。

そこで、「介護脱毛を始めた理由はなんですか?(複数回答可)」と質問したところ、『介護してもらう立場になったときに介護者の負担を減らしたいから(30.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『自分が親の介護のときに苦労したから(27.9%)』『介護脱毛について知ったから(26.4%)』と続きました。

『介護してもらう立場になったときに介護者の負担を減らしたいから』と回答した方が多く、介護をする方への配慮が見られました。

  • 【総額1万円未満が約3割】介護脱毛のリアル

介護脱毛を始めた方の半数以上が、60代から介護脱毛を始めたことが分かりました。
では、脱毛が完了するまでどのくらいかかったのでしょうか。

「介護脱毛完了までにどれくらいの回数がかかりましたか?」と質問したところ、『1~5回(45.7%)』『6~10回(24.9%)』『11~15回(13.8%)』『16~20回(6.6%)』『21回以上(9.0%)』という回答結果になりました。

4割以上の方が『1~5回』と回答したことから、少ない回数で済む方が多いことが分かりました。
では、どのくらいの費用がかかったのでしょうか。

そこで、「介護脱毛に総額でいくらくらいかかりましたか?」と質問したところ、『1万円未満(30.3%)』『1万円以上3万円未満(16.2%)』『3万円以上5万円未満(17.7%)』『5万円以上10万円未満(18.0%)』『10万円以上15万円未満(7.2%)』『15万円以上20万円未満(2.7%)』『20万円以上(7.8%)』という回答結果になりました。

『1万円未満』と回答した方が多くいたことから、費用面においての負担は少ないことが分かりました。

  • 【よかったの声が8割近く】介護脱毛のメリット・デメリット

4割以上の方が、1~5回の施術で介護脱毛を完了していることが判明しました。
では、実際に介護脱毛をしてよかったと思う方はどのくらいいるのでしょうか。

「介護脱毛をしてよかったと思いますか?」と質問したところ、8割以上の方が、『とてもそう思う(32.7%)』『ややそう思う(45.4%)』と回答しました。

非常に多くの方が介護脱毛をしてよかったと回答したことから、満足度が高いことが窺えます。
介護脱毛にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

そこで、「介護脱毛はどのようなメリットがあると思いますか?(複数回答可)」と質問したところ、『介護者の負担が減る(52.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『清潔さを保てる(48.4%)』『介護を受ける側の精神的ストレスが減る(33.9%)』と続きました。

半数以上の方が『介護者の負担が減る』と回答しました。
中には介護する立場になったことがあり、苦労した方もいるのかもしれません。
介護脱毛にはさまざまなメリットがあることが分かりましたが、一方でどのようなデメリットがあるのでしょうか。

「介護脱毛はどのようなデメリットがあると思いますか?(複数回答可)」と質問したところ、『時間や費用がかかる(47.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『施術を受けるのが恥ずかしい(30.9%)』『特にデメリットはない(21.9%)』『痛みを伴う(20.1%)』『肌トラブルが起きる可能性がある(17.4%)』と続きました。

時間や費用がかかることや、施術を受けるのが恥ずかしいといったデメリットがあるという方が多いようですが、特にデメリットはないと思う方も少なからずいるようです。

  • 【60代で始めるのがおすすめ】介護脱毛をするときに気を付けること

8割近くの方が、介護脱毛に満足していることが明らかになりました。
では、介護脱毛をいつごろから始めるべきなのでしょうか。

「介護脱毛はいつから始めるべきだと思いますか?」と質問したところ、『30代前半(7.5%)』『30代後半(2.5%)』『40代前半(6.6%)』『40代後半(9.0%)』『50代前半(20.1%)』『50代後半(18.3%)』『60代(36.0%)』という回答結果になりました。

『60代』と回答した方が多く、60代になってから始めても遅くないことが分かりました。
では、介護脱毛ではどのようなことに気をつけるべきなのでしょうか。

「介護脱毛でどのようなことに気をつけるべきですか?(複数回答可)」と質問したところ、『信頼できるサロン・クリニックを選ぶ(55.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『介護脱毛のメリット・デメリットについてきちんと理解する(40.2%)』『期間・料金などを明確にしておく(35.1%)』『肌の状態を整えておく(27.0%)』『周りの人に相談する(17.7%)』と続きました。

半数以上の方が『信頼できるサロン・クリニックを選ぶ』と回答しました。
デリケートゾーンの施術が含まれるため、サロン・クリニック選びは慎重に決めたほうがいいのかもしれません。

最後に、同年代に向けて介護脱毛する上でのアドバイスを聞いてみましょう。

■介護脱毛のアドバイス!
・介護脱毛をしている人はまだ少なく抵抗もあると思うので、実際に介護を経験した人の話を聞いてみると良いと思います(60代/パート・アルバイト/埼玉県)
・黒い毛でないと脱毛できないので、できれば60代になる前のほうが良いと思う(60代/専業主婦/東京都)
・施術前に自分でシェービングをするのが私自身はとても大変だったので、有料でもシェービングをしてもらえる美容クリニックやサロンを選べばよかったと思った(60代/パート・アルバイト/埼玉県)
・麻酔クリームを処方してもらうことをおすすめします。麻酔クリーム塗ってても痛いですから(60代/無職/大阪府)

などの回答が寄せられました。

サロンやクリニックにシェービングや麻酔クリームをお願いしたほうが良いという意見がありました。
また、介護経験者の話を聞くことで介護脱毛の重要さが分かるかもしれません。

  • 【まとめ】介護脱毛はメリットが多い。40代以降は検討しよう!

今回の調査では、半数以上が60代で介護脱毛を始めたことが明らかになりました。
そして、8割近くの方が介護脱毛に満足していることが判明しました。
介護脱毛をすることで介護者の負担が減ったり、デリケートゾーンを清潔に保てたりとメリットが多いようです。

介護脱毛に興味のある方は、一度無料カウンセリングを受けて専門家に話を聞いてみてはいかがでしょうか。

  • 介護脱毛なら『恋肌』

「いつか介護されるときに備えて介護脱毛をしたい」
「VIO脱毛をして清潔に保ちたい」

そのような方にオススメしたいのが、セブンエー美容株式会社が運営する脱毛サロン『恋肌』https://www.koi-hada.jp/lplj_lv/lp03/?refmedia=142)です。

【恋肌の現在のキャンペーン】
★新「都度払いプラン」をリリースしました!★

全身脱毛都度払いの他に、全身から34部位選んで脱毛することができる都度払いプランもあります。

★全身脱毛1回プレゼント中!★
全身脱毛6回以上の回数制のコースをご契約いただいた皆さまには、全身脱毛を1回無料で追加するキャンペーンを実施中です。

『恋肌』は、日本人の肌に合わせた特注の国産脱毛器を使用しているため、施術中の痛みもほとんどありません!
さらに、コラーゲン美肌脱毛を導入しているので、脱毛しながら透明感あふれるプルプルの美肌に導いてくれますよ♪
美肌効果の高いローションが無料なのも、女性にとって嬉しい特典です。
安い・痛くないだけではなく、より美しいお肌づくりも期待できるのが恋肌の特徴です。

無理なく通いやすい料金設定で高いクオリティの脱毛をご提供いたします。
ぜひ『恋肌』にお気軽にご相談ください。

■脱毛サロン「恋肌」:https://www.koi-hada.jp/lplj_lv/lp03/?refmedia=142
■お問い合わせURL:https://www.koi-hada.jp/contact/

調査概要:「介護脱毛」に関する実態調査
【調査日】2022年12月8日(木)~2022年12月12日(月)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】333人
【調査対象】介護脱毛完了済みの60代以降の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

※このアンケートは、恋肌に通われていた方・勤務しているスタッフに実施したものではありません。恋肌のプランや料金、施術内容や効果とは異なる場合がございます。

【記事等でのご利用にあたって】
本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「ゼネラルリサーチ調査」「恋肌」である旨の記載
・該当するプレスリリースのリンク設置

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000084.000035615.html