シニアマーケティングポータルサイト|シニアライフ総研®

高齢者の詐欺被害防止に!特殊詐欺電話防止サービス「サギボー」を開発。12月1日(木)より販売開始。“親族の財産とプライドを守れる”安心の防犯サービス

2023/1/10

コロナ禍で「医療費」や「保険金」への関心が高まるなか、これらにつけ込んで、主に高齢者を電話で騙(だま)すタイプの還付金詐欺が急増しています。これらの悪質な詐欺から、ご家族を守るための特殊詐欺電話防止サービスを開発しました。自宅固定電話への着信を、コールセンターのオペレーターが対応。オレオレ詐欺や還付金詐欺などの危険な電話から親族を守ります。

特殊詐欺防止サービスを展開する合同会社アプローチ(本社:東京都杉並区、代表社員:近藤 伸一 )では、「サギボー」という特殊詐欺防止目的の自宅固定電話取り次ぎサービスの販売を、2022年12月1日(木)から開始しました。自宅固定電話への着信をコールセンターのオペレーターが一次対応するため、オレオレ詐欺や還付金詐欺、セールス電話、空き巣による“留守を確認する電話”などの危険な電話から、大切なご家族を守ります。

▼ 「サギボー」サービス紹介ページ:https://sagibo.com

■世間の関心につけ込んだ「医療費」「保険」還付金詐欺が急増

警察庁発表の資料「令和3年における特殊詐欺の認知・検挙状況等について(確定値版)」によると、特殊詐欺被害は依然として高齢者を中心に高い値で発生しており、2021年の65歳以上の高齢者被害の認知件数は12,724件で、法人を除いた総認知件数に占める割合は88.2パーセントにのぼりました。なかでも詐欺手口として急増しているのが「医療費」「保険」などの名目で発生する還付金詐欺。その認知件数は前年と比較して2倍を超える値となっています。

犯行グループが最初に接触してくるツールとしては、固定電話が最も多く、また家人から資産状況や世帯構成、在宅時間など情報を聞き出す「アポ電」と呼ばれる“予兆電話”も多発していることから、固定電話への着信に対する警戒や対策が必要となっていることがうかがえます。

▼ 「令和3年における特殊詐欺の認知・検挙状況等について(確定値版)」|警察庁:https://www.npa.go.jp/bureau/criminal/souni/tokusyusagi/tokushusagi_toukei2021.pdf

■親や家族の財産とプライドを守る、安心の防犯サービス「サギボー」

コロナ禍で、「医療費」や「保険」に対する世間の関心が高まったところにつけ込む詐欺グループが増えており、こうした特殊詐欺は時代に合わせて手口が巧妙化しています。

そうしたなか、合同会社アプローチでは、特殊詐欺防止サービス「サギボー」の提供販売を開始しました。「サギボー」は、主として高齢者の自宅にかかってきた電話を、コールセンターのオペレーターが代わりに応対し、相手の名前や要件、折り返し先などを、メール・FAX・LINEのいずれかで報告するサービスです。ご家庭の名前で受電し、高齢者のみの世帯であることを悟られないように対応します。ご本人以外に、ご家族からの契約も可能です。

■特殊詐欺防止サービス「サギボー」商品概要

「サギボー」は、利用者の自宅にかかってくる電話をコールセンターで受けて取り次ぐことにより、特殊詐欺からご家族を守るサービスです。お申し込みは、お問い合わせ窓口、ならびに下記WEBサイトにて受け付けています。

<お申込み・お問い合わせ窓口>

電話番号:0120-64-3232(9時~20時/*年末年始を除く)

▼ 「サギボー」:https://sagibo.com

・お申し込み後、内容を確認し、開始日時・設定作業の調整のために、電話回線ご契約者にご連絡いたします。

・その後、電話回線事業者から回線工事日の連絡や転送設定工事日(訪問作業は不要)の後に、サービス利用開始となります。

・お申し込みからサービスの利用開始まで最短で14日程度必要となります。

<料金プランについて/全て税込 >

1年契約:1回線につき33,000円(初期設定費用:無料)

6ヶ月契約:1回線につき18,480円(初期設定費用:4,510円)

サブスク契約:1回線につき3,520円/月(初期設定費用:4,510円)

*ご家族や自治体など、電話回線ご契約者以外への報告オプションも追加設定可能です(1アカウントあたり440円/月)

*上記とは別に、工事費と転送料は、契約している電話事業者より電話回線ご契約者に請求(金額は、電話事業者により異なりますが、工事費は初回のみ約2,200円、転送料は毎月約550円)

■「サギボー」開発の背景について

このサービスは、合同会社アプローチの代表社員・近藤の祖母が、実際に特殊詐欺の被害に遭ったことをきっかけに開発されたものです。「親(家族)の財産とプライドを守るのは、子ども(家族)である自分の役目ではないか」という思いや「セキュリティ会社や見守りサービスがあるのなら、“電話によるセキュリティサービス”があってもよいのではないか」との気づきから、サービス開設の実現に至りました。

特殊詐欺は、これからも騙(だま)し言葉の手口を変えながら高齢者を狙っていくことが予想されます。合同会社アプローチでは、今後の需要を見据え、初年度3,000件、3年間で10,000件の契約を目標に、自治体や関連省庁との連携も目指し、皆様にとってより身近で信頼されるサービスとなるよう尽力してまいります。

【合同会社アプローチについて】

本社:〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-21-10 シティーコート荻窪5F

代表者:代表社員 近藤 伸一

設立:2015年4月

電話番号:03-5335-7095

URL:http://www.sp-approach.co.jp/

事業内容:

・プリントメディアの企画、デザイン制作事業

・単品リピート通販CRM支援事業

・『日本特殊詐欺電話防衛隊』の運営

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:日本特殊詐欺電話防衛隊(合同会社アプローチ)

TEL:0120-64-3232

Email: info@sagibo.com