シニアマーケティングポータルサイト|シニアライフ総研®

薬局でフレイルチェック 電子掲示板でのフレイルチェックと薬剤師の相談を開始

2022/9/5

チェック結果を基にフレイル改善アドバイス。

豊中市は、 一般社団法人豊中市薬剤師会と共同で、 「健康情報拠点薬局」に設置している電子掲示板(デジタルサイネージ)を活用し、 フレイルチェックを開始します。 チェック結果を基に薬剤師が相談に応じ、 フレイル改善アドバイスが掲載されたチラシも配布します。 薬の受け取り以外の機会にも薬局へ立ち寄り、 コロナ禍における活動制限でフレイルになっていないかを気軽に確認することができます。

【参考】
・「フレイル」とは、 「健康な状態と介護が必要になる状態の中間」のこと。 コロナ禍による活動制限であらゆる世代でフレイルの急増が懸念されている。
・「健康情報拠点薬局」とは、 本市の健康・医療・介護などの市政情報を発信する電子掲示板を設置している市内の薬局のこと。 令和4年6月に、 7カ所から87カ所に拡充した。

<「薬局deフレイルチェック」の概要>
【日時】
令和4年9月1日(木)から開始
【場所】
市内健康情報拠点薬局 87カ所
【内容】
同薬局に設置している電子掲示板で、 薬局独自項目も加えたフレイルチェック(チラシに記載しているQRコードを読み取ることでもチェック可能)を実施。 結果についての相談に薬剤師が対応

市ホームページはこちら↓
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kenko/covid19_support/yakkyokudeflailcheck.html


【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
健康医療部 コロナ健康支援課【担当】前川・玉木
TEL:06-6152-7381 E-mail:koronafrail_kenkou@city.toyonaka.osaka.jp