シニアマーケティングポータルサイト|シニアライフ総研®

「シニアライフ総研®特選ニュース」を更新しました

日本認知症グループホーム協会全国大会2日目の9月8日(土)13時15分から「認知症グループホームケアの素晴らしさ!」と題したシンポジウムで示されます。

http://www.ghkyo.or.jp/

 

main

 

「認知症グループホームケアの素晴らしさ!」

~認知症グループホームにおける、 グループホームケアの効果・評価に関する調査~

 

報告・コーディネーター   

山口晴保(はるやす):認知症介護研究・研修東京センターセンター長 群馬大学名誉教授  

 

sub1

<発表される数値データの一例> BPSDへの効果を示しています。

 

 

第20回記念の今大会では、 『地域包括ケアシステムの構築』 に向け、

『認知症の人の生活の全てに寄り添い』

『認知症の進行を遅らせ』

『認知症の人のBPSDの改善につなげ』

『認知症の人のQOLの維持・向上につなげる』

認知症グループホームケアの素晴らしさを地域に向かって発信していきたいと考えております。 厳しい環境の中で頑張っている多くの仲間に、 『これからも認知症グループホームで頑張ろう』 と思っていただける大会を目指しております。

 


 

第20回記念 日本認知症グループホーム協会 全国大会

期    日:平成30年9月7日(金)・8日(土)

 

シンポジウム:9月8日(土)13:15~

 

会    場:栃木県総合文化センター  (栃木県宇都宮市本町1-8)

参   加   費:会員:10,000円

         非会員:12,000円

 

また特別セミナーも開催されます。

9月7日(金)15:30~

作家 下重暁子氏(宇都宮市出身 元NHKアナウンサー ) 

 


 

問い合わせ先: 日本認知症グループホーム協会 (大会実行委員会栃木県事務局)

医療法人考栄会 前沢病院内

Tel: 0281-71-3191 担当:福本(荒牧)

Mail: grouphometaikai@gmail.com

公益社団法人全国老人福祉施設協議会 (略:全国老施協所在地:東京会長:石川憲)では「第11回介護作文・フォトコンテスト」を実施中。応募期間は7月9日から9月7日。今回はビデオレター部門を新設し、介護に関わるやりがいや魅力発信のメッセージ、介護する人への応援メッセージを募集している。

roshikyo-image

全国老施協が実施する「介護作文・フォトコンテスト」は今年で11回目を迎える。過去10回のコンテストでは介護に関わるやりがい・魅力発信のメッセージや介護する人への応援メッセージなど、通算15,000件以上の作品が応募されている。

今回のメインテーマは『よろこび、ときには、つらいことも。それは、わたしの成長につながっている』とし、応募は介護の専門従事者だけでなく、介護に関わるすべての方々から、介護の今についての“声”をひろく募集している。
過去の貴重な介護経験を活かし、現在、現場で向き合っている方々の励みになるような、介護現場の勇気をはぐくむような作文・エッセイ・フォト・ビデオレターの応募が期待される。

審査委員長は公益財団法人社会福祉振興・試験センター常務理事、公益社団法人全国老人福祉施設協議会理事の矢田宏人。

作文・エッセイ部門の審査員は、介護現場における膨大な人々との出会いを通じて、多方面での活躍を続ける、ベテランクリエーターの佐賀由彦氏。

フォト・ビデオレター部門の審査員には、写された人たちの深い部分までも写し取れる「写心家」として活動中で、現在、ヘアメイクのチームと協力して、施設などの高齢者向けの撮影プロジェクトを発足中の岡部ユミ子氏を迎える。

審査委員長の矢田宏人からのメッセージ

第10回に引き続き介護作文・フォトコンテストに審査委員長として関わらせていただきます。
多くの皆様の声が介護現場の勇気をはぐくみ、成長につながるような作品をお待ち申しあげております。

第11回介護作文・フォトコンテスト チラシ

第11回介護作文・フォトコンテスト概要

募集内容

作文・エッセイ部門

  • 1200文字以内(原稿用紙・ワープロ原稿)
  • 縦、横書き可、書式自由
  • 一人1作品まで

フォト部門

  • JPEG形式 10MB 以内(紙焼きの場合はA4まで)
  • タイトル、 作品説明文を明記
  • 一人3作品まで

ビデオレター部門

  • 募集テーマ : 「介護に関わるやりがいや魅力発信のメッセージ。介護する人への応援メッセージ」
  • 1分以内、300MB以内
  • タイトル、作品説明文を明記
  • 一人1作品まで
募集期間
  • 平成30年7月9日(月)- 平成30年9月7日(金)
応募資格
  • 特に問いません(国籍、性別、年齢、職業不問)。
応募方法
  • 郵送(応募先) : 〒114-0001 東京都北区東十条三丁目10番36号 図書印刷株式会社内 「第11回 介護作文・フォトコンテスト事務局」宛
  • メール : e-mail : info@kaigo-contest2018.jp
  • 応募フォームコンテスト専用サイト : http://www.kaigo-contest2018.jp
  • 必要事項 :
    1. 郵便番号・住所
    2. 氏名
    3. 年齢
    4. 電話番号
    5. メールアドレス
    6. 職業(介護従事者はその施設・事業所名・職種、学生は学校名・学部・学科・学年を明記ください)
    7. 作品タイトル
賞金

作文・エッセイ部門

  • 最優秀賞 : 10万円
  • 優秀賞 : 3万円(2作品)
  • 入選 : 1万円(3作品)
  • 学生部門 : 佳作3万円 / 奨励賞1万円(2作品)

フォト部門

  • 最優秀賞 : 10万円
  • 優秀賞 : 3万円(2作品)
  • 入選 : 1万円(20作品)

ビデオレター部門

  • 最優秀賞 10万円
  • 優秀賞 : 3万円(2作品)
注意事項
  • 応募作品は本人のもので、未発表作かつ日本語で書かれたものに限ります。
  • 応募者が一切の著作権を有しているオリジナル作品に限ります。
  • 以下に該当する作品は応募することは出来ません。
    • 規模の大小を問わず、他のコンテスト等に応募中もしくは応募予定である場合。または、過去に入賞した作品
    • 第三者により雑誌、写真集の掲載など特定の目的で利用された作品

法人概要

  • 法人名:公益社団法人全国老人福祉施設協議会
  • 略称 : 全国老施協会長:石川憲
  • 設立 : 昭和37年
  • URL : http://www.roushikyo.or.jp
  • 所在地 : 東京都千代田区平河町2-7-1
  • TEL : 03-5211-7700
  • FAX : 03-5211-7705
  • 事業内容 : 高齢者の福祉の増進に関する調査研究、研修等の実施、普及啓発活動、相談支援事業など

コンテスト内容に関してのお問い合わせ

  • 図書印刷株式会社内「第11回介護作文・フォトコンテスト」事務局
  • 東京都北区東十条3-10-36
  • TEL : 03-5843-9754 (平日10:00 – 17:00)
  • FAX : 03-5843-9879
  • e-mail : info@kaigo-contest2018.jp
  • コンテスト専用サイトURL : http://www.kaigo-contest2018.jp

情報掲載・取材に関するお問い合わせ


介護作文フォトコンテスト・ニュースリリース (PDF)