2015.8.17 シニアの国内宿泊旅行事情!

今回はアクティブシニアの国内旅行事情についてご紹介します。

三菱UFJフィナンシャル・グループの総合シンクタンクである三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社と楽天株式会社が、2015年2月に「2015年 シニア層の国内宿泊旅行に関する意識調査」を実施しました。

http://www.murc.jp/publicity/press_release/press_150312

 

この調査によると、シニアの方が行きたい観光旅行は「温泉でのんびり」が最も多く78.2%に。

次いで「寺・神社・勝景地等の訪問」「ご当地グルメを満喫」などが続きますが、いずれも40%台にとどまり、温泉旅行が圧倒的人気であることが分かります。

また、行きたい温泉地については「湯布院」「草津」「別府」と続く結果に!

実際に旅行先を決める際、シニアの方は何を重視しているのでしょうか?複数回答で伺った結果、「自然・景色」が92.1%で最も多い結果となっています。

これから秋に向かって紅葉や花が見ごろになり、ますます旅行にも行きやすくなりますね。

最近のシニアはとてもアクティブ!旅行会社もシニア向けのパッケージなどへの取り組みが増えておりますので、いくつかご紹介します。

 

 

いくつ年をとっても楽しめる旅行はやはり、わくわくしますね。

 
マーケット最前線
データ集
メディア集
ビジネスマッチング
注目ビジネス
シニアの定義
連載コラム
編集室から
シニアライフ総研について
ニュース
お問い合わせ

Copyright©Roots of communication Co.,Ltd. All rights reserved.