シニアマーケティングポータルサイト|シニアライフ総研®

2015.6.25 「アクティブシニア」の原動力?

最近では、年齢を感じさせないくらい元気で、パワーのあるシニアを「アクティブシニア」と呼んだりもします。

今回はそんな「アクティブシニア」が多く集まる、人気のコンサートを調べてみましたのでご紹介します。

西城秀樹さんやリリーズ、あべ静江さんなど、豪華出演者による60年~70年代のヒット曲をふんだんに盛り込んだ「同窓会コンサート」。「アクティブシニア」と言っても、まだまだ若い50代を中心にした客層が特徴的です。

歌謡ショーだけではなく、お芝居をセットにしているようなコンテンツもあります。歌謡ショーでは小林旭さんを始め、千昌夫さん、狩人などの大物スターの生歌やトークで盛り上がります。中には追っかけファンが、いくつかの公演を回り歩くことも!まさに「アクティブ」ですね。

 

 

中国・四国・近畿地方を中心に、ディナーショーやトークショーを展開。中には北島三郎さんのコンサートもあれば、中高年女性から絶大な人気を誇る綾小路きみまろさんの漫談などのコンテンツがあります。

 


1949年に創立し、会員が中心となって企画・運営を行う音楽鑑賞運動。

会員は年会費を支払うようですが、各エリアの労音によって価格は異なります。コンテンツも大物歌手による単独コンサートなどが多く企画されています。

こういったコンサート会場を見ていると、「アクティブシニア」の皆さんは、指定席にも関わらず、1時間ほど前から会場の前で並ぶほど、楽しみにしている方が非常に多いようです!

前々回の記事で、アミューズメント施設の「シニア割引」の対象年齢をご紹介しました。

今回は、「シルバー」という言語を使っている企業の割引対象年齢を調べてみましたのでご紹介します。

上野公園内にある美術館、東京都美術館では、 高齢者優待日「シルバーデー」という日が設けられています。

その名前の通り、シルバー世代の方を対象にした高齢者優待日で、毎月第3水曜日に設定されています。

「シルバー」という名前が付いていますが、対象は65歳以上となっています。 65歳以上であれば、東京都美術館が主催する特別展や企画展などの展覧会を無料で観賞できるというものです。

美術館めぐりが趣味というシニア層も多く、非常に混雑するようです!

 

国産、産直、環境にこだわった生協の食材宅配サービス、パルシステム。

パルシステムでは「シルバー特典」が設定されており、「満70歳以上の単身でお住まいの方」、「夫婦二人世帯で、いずれか一方の方が満70歳以上の場合」、「満70歳以上の方たちだけでお住まいのご家族」が対象で、パルシステム手数料(基本手数料や商品配送料)が無料になるというもの。

決まった日に、自宅まで宅配してもらえるので、スーパーまで買い物に行くのが大変なシニア世代にはピッタリですね!

その他、以前ご紹介した企業も「シルバー」割引としています。

・東京都シルバーパス・・・70歳以上

http://www.tokyobus.or.jp/silver/

・日本航空(JAL)・・・65歳以上

https://www.jal.co.jp/dom/waribiki/t-silver.html

今回「シルバー」を5つご紹介しましたが、同じ「シルバー」でも65歳以を対象にしているところもあれば、70歳以上を対象とするところもあり、やはりその定義は様々なようですね。

ただ・・・やはり美術館や飛行機に乗って出かけるような元気な方を「シルバー」と呼ぶのには少々抵抗がありますね。ご本人たちはどのような心境なのでしょうか・・・

 

 


関連ページ